沿革

『旧校舎と羊蹄山』
現在の校舎

沿革

昭和23年10月20日北海道倶知安農業高等学校狩太分校の設置認可を申請
昭和23年12月23日狩太小学校にて開校式
昭和25年11月25日狩太中学校舎増築に伴い移転併置(62.25坪使用)
昭和26年4月1日学則改正により修業年限5年を4年に変更
昭和27年4月1日学則改正により季節課程を夜間課程に変更
昭和32年9月8日独立新校舎竣工と共に移転(総建坪245坪)
昭和32年9月26日新校舎落成式挙行
昭和33年11月20日収納庫兼作業室の建築完成(336坪)
昭和34年12月27日農産加工室建築完成(28坪)
昭和36年4月1日学則改正により夜間課程を季節課程に変更
昭和38年3月8日同窓会校旗寄贈
昭和39年10月1日北海道ニセコ高等学校と改称
昭和39年11月1日校歌制定
昭和41年7月31日町民体育館竣工(現体育館)
昭和43年8月3日門柱、放送施設完成(20周年記念事業として)
昭和44年9月土肥料実験室完成
昭和46年10月27日作物畜産実験室完成(160㎡)
昭和48年 9月10日温室完成(102㎡)
昭和49年8月12日農機具室セラミブロック完成(100㎡)
昭和53年5月15日学校農場基盤整傭完成
昭和53年7月26日創立30周年記念式典、校地環境整備事業完成
昭和53年12月9日車両庫(29.16㎡)、生徒作業準備室(51.03㎡)新設
昭和60年10月22日農場実習管理室(82.81㎡)完成
昭和62年10月14日花いっぱいコンクール優良賞受賞
昭和63年2月19日後志管内教育実践表彰受賞
昭和63年10月30日創立40周年記念タイムカプセル埋設(60周年掘出し)
平成元年4月1日農業科に、農業科学コース、観光リゾートコース開設
平成元年4月1日学則改正により修業年限3年以上に変更
平成元年4月28日観光実習室完成(85.8㎡)
平成2年2月28日遠隔地者寮「希望ヶ丘寮」完成(611.73㎡)
平成2年4月1日緑地観光科認可
平成3年2月28日遠隔地者寮「希望ヶ丘寮」完成(611.73㎡)
平成2年4月1日緑地観光科認可
平成3年2月28日校舎改築工事(第一期)完成(2,122㎡)
平成3年12月16日校舎改築工事(第二期)完成(1,045㎡)
平成4年9月30日外溝環境整備事業完成(前庭、駐車場・植栽等)(3,800㎡)
平成4年10月30日校舎落成記念式典・祝賀会
平成4年11月25日農業実習室完成(92㎡)
平成5年6月30日体育館照明工事完成(10基)
平成5年7月7日ワープロ(40台)、パソコン(40台)完備
平成5年9月30日校舎中庭環境整備工事完成(732㎡)
平成5年11月3日第21回北海道花いっぱいコンクール優良賞受賞
平成6年11月30日温室新築工事完成(鉄骨アルミコンビネーションガラス)
平成7年7月5日総合旅行システム「アクセス」設置
平成7年11月9日温室順化装置設置
平成8年6月6日総合旅行システム「アクセス」増設
平成9年11月25日再利用優良団体受賞
平成10年11月7日創立50周年記念式典
平成12年9月22日パソコン40台更新、LAN設備完成
平成12年9月22日総合旅行システム「アクセス」増設
平成13年8月10日業務用生ゴミ処理機設置
平成15年2月7日北海道社会貢献賞 交通安全優良実践団体表彰
平成16年1月16日札幌国際大学との高大連携協定調印
平成16年3月31日総合旅行システム「アクセス」中止
平成19年7月26日パソコン40台更新
平成20年11月15日創立60周年記念式典
平成21年9月14日交通安全功労者交通対策本部長賞受賞
平成22年2月22日後志管内教育実践表彰受賞
平成22年4月6日ニセコ町立学校スクールウェア運用開始
平成23年12月9日地熱利用エアハウス工事完成
平成25年11月5日マレーシアYTLホテルズとの連携協定調印
平成27年3月25日小樽開発建設部との教育支援パートナーシップ協定調印
平成28年 6月1日 調理室オーブンレンジ4台更新
平成28年11月5日 パソコン室のパソコン41台更新
平成30年11月10日 創立70周年記念式典
平成31年 2月8日 体育館改修工事完成
PAGE TOP